タイ料理とは。 タイ料理をマスターするメリットについて。

ダイエット・美肌への効果

タイに行くと、タイ人がスリムでしなやかな体型なのに、驚く日本人も多いと思います。

食べたもので体は作られますので、タイ料理がタイ人の美肌、スリムさを作り上げている事は、間違いなさそうです。

タイ料理は便秘の改善やダイエットのサポート、美肌作り、不足しがちな栄養素の補給など美容効果がとても高いスパイス、ハーブを多様している料理としても有名です。 またタイ料理で使われる調味料は日本人が日常的に口にしている味噌や醤油などの発酵食品や、食材についても、ビタミンC画豊富なハーブ類や、消化促進効果のあるハーブ、季節に合わせて体を温め、冷やし効果のあるハーブ、スパイスを使い分け、また、中華系タイ料理は海苔、豆腐、漢方で使われる食材なども多用します。そのためタイ料理の特徴を知り、普段食べている食品を見直せば、もっと気軽にヘルシーなタイ料理を取り入れることが出来、美しく健康的な体作りを目指すことが出来ます。 しかし、タイ料理の健康的、美容的効果を上げるためには、定期的に食べ続けることが大事です。横浜タイ料理教室、SALA ISARAでは具体的にいつ、何を、どれくらい食べればいいのかなどの日々の時短料理としてのタイ料理の活用法、体の代謝を上げて、肥満防止、心身の健康を作り上げる調理法、食べ方なども指導させて頂いております。

HOMEに戻る

家族とのコミュニケーションアップ効果

暑いタイでは、フレッシュな食材を短時間で調理する、時短料理が多いです。簡単調理を、ほかの料理とは違う味付けの調味料使いで食卓に出せば、調理時間短縮された分を、お子様とのコミュニケーションの時間にする事もでき、また、タイ料理の文化背景を交える事により、食育、地理歴史的興味を引出す事も出来ます。いつもとちょっと違う、ヘルシーな料理が出てくると、家族も「これなに?」と、食に対する興味も出て、家族の会話も増えてきます。そして、タイ料理を習い続けることにより、ヘルシー調理、時短料理のテクニックも習得する事になり、面倒だと思っていた調理時間が短縮されることにより、心の余裕が出てきます。また、タイ料理の手法を用いた時短料理の調理法に慣れてくると、インスタント食品を使う事も少なくなり、添加物摂取の機会が減り、脳の活性化も期待できます。

HOMEに戻る

経済的、節約効果

時短料理で、かつ、ヘルシー、美容効果の高いハーブやスパイスの使い方が分かれば、調味料やハーブ、スパイスの使いまわしが出来、料理のバリエーションが広がる上に、結果として、常備食材の使いまわしができるようになり、市販のドレッシングや調味料ミックスを買うこともなく、自分で好みの配合でオリジナルの手作り料理を臨機応変に作る事ができるようになります。料理上手になり、かつ、まだ日本人が手軽に作れる事を知らないジャンルの料理であるタイ料理をお友達に振舞うようになれば、外食の機会も減り、食材ロスが減り、お友達が集まるようになると、家の掃除も頑張れるようになり、笑い声の絶えない明るい家庭になり、良い空気が循環するようになります。

マンネリ料理を時短効果、美肌、ダイエット効果の高いタイ料理を導入することによって、体の健康、心の栄養、家族の健康管理、お友達作り、それから節約効果まで得られるようになります。

 

HOMEに戻る